たくわんの季節

たくわんづけの季節がやってきました。
b0097889_22493682.jpg

畑の大根を抜き干しておいて数日、たくわんをつけることにしました。
ぬかは近所の農家にもらってきてあり、ぬかに混ぜる柿の皮は自宅の柿を干し柿に
むいた時のものです。
嫁さんとおそめさんと3人の作業です。
来年からは一人でもできるようにと今回はおそめさんのご指導を仰ぎます。
細かい注意点はがいろいろありますが、大根を樽への納め方は大事です。
b0097889_2250936.jpgb0097889_2250357.jpg














なかなかうまくいきません。あれ、何本入ったっけ?
たるの大きさと事前の計量、
ぬかの加減も微妙。
写真は失敗例。大根のしっぽも切りすぎです。
そして、何といっても、最も重要なのが重石。水分が大根からうまく出し、また
しみこませる。味にも影響多大とのこと。
b0097889_2251254.jpg




ここからは水の番人です。3人でああという間の作業でしたが
memoを取り忘れて、来年まで覚えていれるかなー。
大根はとてもいい日本の食材だと思います。
生でもいいし、煮ても。大根切干やたくわんで保存もきくし、量的にも
カバーしてくれるし。
そろそろ大根の季節も終わりになってきましたね。
まだまだ、周りの畑には大根がいっぱい。皆さん大根食べましょう。

ハイホームスの「家づくり」・・大事なものを残していく・・私たちのキーワードです。
漬物ができる家・プラン作りでお話ししましょう。
[PR]
by hiho-sugi | 2009-02-02 22:51 | 季節
<< omソーラーと光発電 工務店のネットワーク >>