大井川の森・コンサート

あっという間に時間が過ぎていきます。
今週末は大井川の森との取くみのなかで、もっと多くの方々に大井川の森や里、そして地域や日本の森の
ことを知っていいただきたいと願い
大井川の森と里と人をつなぐコンサートを開催します。
主催は「大井川の木で家をつくる会」です。
 日時3月22日(日)13:00から16:15です。
             開演は13:25です。・・・
             合わせて10000個のヒノキの積み木ランドも開催し、12:00~16:00です。

             こちらで子供さんさん達に木にいっぱい触れていただきたいと思います。
             ハルモニヤさんがパンやクッキーを販売してくれて、川根本町からは
             里の産物が届けられます・
場所   藤枝生涯学習センター
入場料 当日券とも¥1500円(大人) 小中高学生、及びハンデのある方¥800円

テーマ   「森の調べ、森の時間。」
     ~近くの森の木と暮らすということ~
 森には、
 風や川や生き物たちの秦でる、
 耳を澄ませばたくさんの調べがあります。
 そうして森には、
 花が実りに変わっていく時間があります。
 雛が大空へ巣立っていく時間があります。
 
 遅いか速いかの時間ではなく、
 太陽や月の昇り沈みの中で、
 命を大切に育んでいく、
 長く、豊かな時間ーーー。

 一本の木から、聞こえてくるもの。
  一本の木にふれて、感じること。
 近くの森の木の家に住む意味、
 暮らしの環境を整え、環境を守るという意味を、
 もう一度とらえ直してみませんか。


コンサートには障害を乗り越え、神秘なピアノの音色を響かせてくれる越智章仁さんと、
「かけがいのない地球」をテーマに曲作りするボロンさんが愛知県から。
地元からはFM島田のパーソナリティもつとめるタイムラグさん。藤枝大沢の唄も手掛けてくれました。
それぞれの大切なオリジナル曲を大井川の森に寄せて集まっていただきます。
とてもうれしいです。感謝です。
そしてエッセイスト山本ふみこさんから”森のお話”を送って頂きました。
大井川の森と一緒にご紹介いたします。
とても素敵で大事な演奏会になること、確信しています。
また、富士の森からはNPO森ネットの方々がユニークな間伐活動を紹介してくれます。

企画から準備、当日の役割も大井川の木で家をつくる会のメンバーが行っています。
現場で汗を流してくれている大工さんたちもスタッフです。
慣れないことで、失敗もあるかと思いますが、気持ちのこもったアットホームな雰囲気の中で
進めることが目標です。
大井川の森の木に住まうOBさんがたも森のサポーターです。
多くの方にお手伝い頂きました。
皆様、当日でもお席がございます。是非、お誘い合わせでお出かけ下さい。
お待ちしております。

静岡新聞社、朝日新聞社、K-MIXさんが今日から明日にかけ告知のサポートをして下さいます。
ありがとうございます。
           
[PR]
by hiho-sugi | 2009-03-18 23:02 |
<< 大井川の森と里と人をつなぐコン... omソーラーと光発電 >>