大井川の森と里と人をつなぐコンサート無事終了

大井川の森と里とくらしを繋ぐコンサートが無事に終了しました。
春雨の中、多くの方に足を運んでいただき大変ありがとうございました。
ご来場いただいた方々、また遠方からおいで下さった演奏者の方々、
越智さん、ボロン加藤さん、タイムラグ内田さん、
ともに喜んでいただき、素晴らしいコンサートになりました。
また、山本ふみこさんには大井川の山物語を作っていただき、
森と人が音楽と物語でつながっていきました。
富士の森からはNPO森ネットの大西さん、活動紹介ありがとうございました。
会場作り、プログラム作り、事前準備、当日の進行、全て手づくりでしたが
様々な方面からご協力があって出来たことと感謝申し上げます。
「近くの山が元気になることで、家も人も地域も地球も元気になる」。
こんな願いをこめたコンサートでしたが、熱い輪が広がった気がします。
ハイホームスの役割は家や家具を大井川の森の木でつくることで、森の再生に
少しでもお役に立てるよう努力することです。
そこにはその家や家具を愛してくれる、住い手さんの大きな支えが存在します。
森に感謝することは、人に感謝すること。
ありがとうございました。
b0097889_13204338.jpgコンサート前日、越智さん、チェロ
奏者山本さんのご家族と大井川の森に出掛けました。
少しでも、大井川の森の現状をお伝えしようと思ったのです。
越智さんのピアノ演奏の中で「春」というオリジナル曲があります。
コンサートでは霧と雨の中の春の大井川の風景に合わせて10分間にわたり、
越智さんの春が会場を包みました。
[PR]
by hiho-sugi | 2009-04-05 13:14 |
<< 菜の花 大井川の森・コンサート >>