育樹祭 朝7時開場

■11月11日(日)はエコパでの全国育樹祭に詰めます。
当日の準備は5時から7時の間です。
そしてam7:00会場早いですね。

森の仕事始めTIMEです。

ふるさとの大井川の森の木で家や家具を作り始めて12年。

森里海の繋がりを5つのシートで実績を伝えたいと思います。
大井川の木で家をつくる会のブースは「おもてなし広場」です。
遊びに来て下さい。

もう一つ見て頂きたいもがあります。
エコパグランドでの森林林業・環境機会展示実演会です。
b0097889_2214254.jpg

聞くところによるとこれだけ一堂に集まる森の機械展はめったにないそうです。
一見の価値ありのようです。

また、隣接する森林でその機械のデモ作業が披露され
森を管理しながら造材する優れた機械の働きもイメージできそうです。


林業では死亡事故も少なくありません。
森を健全に保ち、人を安全な作業で守る機械が期待されています。

出展ガイドの中に 新型ウルトラザウルスロボ 
名前もすごいけどどんなことをする機械か見てこようと思います。

それにしても、このチラシではマシーンで山が壊れてしまいそうな感じですね。
もうちょっと、やさしさも・・・・・


今、国の施策「地域型ブランド住宅」が進められています。
国産材を使って良質な住まいを地域の仲間(山、製材、流通、工務店、設計者)
が連携して取り組む施策です。

でも、掛け声だけの地域型ブランドへの危惧も・・・
時間と手続きや書類に振り回され、目的が曖昧になってしまうところもありますね。

森里海が繋がる本物の「地域型ブランドの家づくり」へ
全国育樹祭がいい方向に導きますようにがんばりましょう。

では、現地で。
[PR]
by hiho-sugi | 2012-11-10 22:28 | 大井川の森
<< 1年点検でパッシブデザインの確認 リクルート グラントウキョウサ... >>