日本増改築産業協会理事会

ジェルコ 日本増改築産業協会の運営委員会と理事会があり
東京に出かけました。

新幹線が横浜に差しかかるあたりから雪が屋根を白くする風景に
変わっていきました。
日本海地域を始め各地の冬嵐のNewsが届き、
東京の大雪も話題になっています。
確かに雪が建物、道路各所にとけずに残り、
特に雪経験が少ない静岡県人は歩行に注意が必要です。

理事会は昨年秋オープンしたばかりのTDY(TOTO、YKK、DAIKEN)
3社コラボの日本最大のショウルームで行われました。

ゆったりとしたスペースでゆっくり見て回る、
新宿駅南口の高層ビル7,8フロアであることを忘れさせます。
b0097889_17251059.jpg

ショウルームテーマの一つはもちろんエコ。
各社のエコ提案が目を引きます。

私の目に止まったのはキッチンのレンジ。
ガスのレンジが目立ったことです。

一次、東京では90%以上がIHキッチンと聞きました。
でも、最新鋭のショールームにはガスレンジが並ぶ。
震災がいくつもの教訓を残してます。

一方、一緒に見学して回った仙台のリフォーム業者さんは
「うちではIHが多いですよ」とも。

2013年、エネルギーはさらに新しい時代を迎えました。
政権が変わっても住宅施策の中心は省エネ、再生可能エネルギーで変わりません。

目の前で展開される施策に振り回されることなく
育暮家は本当に必要なもの・ことに力を注いでいきます。

火のあるキッチン、お料理をとガスの魅力をお伝えする育暮家。
それだけにLPガスの料金体系、設定は今のままではいけない。
もっとクリア且つ生活者目線になってほしいと強く願っています。
[PR]
by hiho-sugi | 2013-01-19 09:22 | 研修会/会合
<< 温かな家を巡る バス見学会 2013年、Crystalスタート。 >>