家守り

3月20日 育暮家はいほーむすの新拠点、「育暮家むぱす」が
正式オープンいたしました。
b0097889_1524637.jpg

※咲き出したみつばつつじ


直して長く気持ちよく使う・・をコンセプトに
築30年の住宅と作業所をリノベーションしました。

工事の終盤、ここに来られた方が
「住まいのテーマパークみたい」
とおっしゃいました。

その言葉であらためて今回の新拠点の意味、意義を考えました。

創業30年を迎え「育暮家むぱす」の役割の一つ
家守りサポートの重要性を感じてます。

家守り・・近年工務店が使いだした言葉です。

創業から10年は建てることが中心の時期です。
家のメンテナンスは築後10年過ぎから
本格化します。

痛んだところに手当するメンテナンス。

家守りは単にそれだけの意味ではありません。

家は経年するごと不安も生まれているような気がします。
この家とどう向き合い、どうつき合っていくか・・・・・・

育暮家むぱすでの活動はこのテーマに
私たちがどうこたえられるかにあります。

テーマパーク・・テーマ・・課題に向かう

一歩踏み出しました。

ぜひ、お立ち寄りください。
[PR]
by hiho-sugi | 2014-03-26 07:39 | 育家・家守り
<< 大島桜が咲きました トイレの話です。 >>