春ジャガだ。

1月に植えたジャガイモの収穫です。れんげ畑の隣です。昨年までお米を作っていた田んぼの一角です。ジャガイモの種類は「キタアカリ」です。新しい場所でのジャガイモ作りで土や水はけのこともあり出来についてはちょっぴり不安でした。葉を切り茎を引っ張るとジャガイモが現れます。ご覧の通り大きなジャガイモがたくさん土の中から出てきて万々歳です。
b0097889_21375090.jpg

早速、昼食はフレッシュジャガのマッシュポテトです。おかげさまで胃袋は120パーセントジャガイモ状態。(シェフは妻)。土は人を幸せにしますね。
収穫と言えばお茶。春先が妙な気候(気温)だったわりに廻りの緑は青々として元気ですね。現在お茶の最盛期ですけど、お茶も同様にいいのかなと思いましたがお茶は気温や水不足関係か出来は今一と聞きます。
b0097889_21325741.jpg
ハイホームスのOBさんで来年、ジャガイモ作りご一緒されたい方いらっしゃいますか?
良かったら声かけてください。注、ミミズの嫌いな人は畑仕事はできません。ミミズがたくさんいる畑は実りもいいのです。ミミズ君が畑に穴をたくさん掘って空気の道を作ってくれて畑が元気になるんだって。だからミミズ君歓迎なんです。

b0097889_21411017.jpg
これはなんだ?。からす?これは隣のれんげ畑のれんげです。花が枯れて種になりました。
種を取る?
いえいえ、原産地中国のれんげだったのでそのままにします。
[PR]
by hiho-sugi | 2007-05-26 21:32 | 畑・野菜
<< 山本ふみ子さん講演会 うれしい復活 >>