五感

中国製冷凍餃子で食の安心・安全がまた遠のきました。
でも、中国を責めるばかりでは解決しない日本の食。
食料自給率が半分以下では外国の食材に頼るしかないね。?
フードマイレージについてTVでやっていましたが
たくさんのエネルギーを使って地球の裏側からやってくる食材、
デンマークの沖、フェローアイランドで養殖されている鮭が日本に
やってくる様子も紹介されてました。
加工され賞味期限の表示されたシールが張られると、食材の末期が決められて
しまいます。コンビニの鮭弁当になったら余命わずかです。
1日であっという間にゴミとして処分されるには地球のエネルギーを使いすぎですね。

中国餃子関連のニュースの中で、食の「よしあし」を五感で確認せよと言ってました。
目で見て、鼻でかいで、触ってみて、舌にのせて、叩いて音を聞いて、、、、
そうだよね。前は当たり前だったこと。腐る前に捨てたのでは五感は用なしね。
中にはわざと腐らせる食材もあるし、
それではあしたから賞味期限切れの食に五感でチャレンジだ!。・・・・ううん。

私のお昼のお弁当のお供に鮭のほぐしがあります。フェローアイランド産かな。

b0097889_21364120.jpg

北海道根室産でした。ビンの中身は残りわずか、賞味期限は08.2.27。
ここでは五感チャレンジはおあずけかな。・・・・ほっ。
[PR]
by hiho-sugi | 2008-02-02 21:09 |
<< 地元 OMの旬・パート2 >>