omソーラー10年点検で

OMソーラーは熱と空気をデザインするシステム。
何か難しいお話みたいですね。

太陽エネルギーは遠い昔から身近な自然エネルギーとして
なにげなく利用されてきました。太陽は時には女神様になったり
で愛されてきました。
初めてOMソーラーに出会ったとき(20年前)、廻りでは水を暖めて
利用する温水プールなどの建設が盛んでした。
ソーラーといえば太陽を利用して温水を作るシステムの代名詞でしたね。
この10年はソーラーと言えばすっかり太陽電池のこととなり太陽熱利用が
ややマイナーになっている気配があります。

待ってください。皆さん。OMソーラーは熱と空気のデザインです

OMソーラーは空気太陽で暖めて、暖房、給湯に利用し、その空気の流れは換気や採涼に生かされます。
これを家や暮らしにどう生かすか考える、これが空気のデザインです。
近年、高気密化する家、当然室内空気が汚れます。
この時生きてくるのがOMの空気のデザインです。
OMソーラーはこれからの暮らしと家と人と健康を結ぶ空気の技術と
言ってもいいかもしれません。
b0097889_23505420.jpg

先日、静岡市の3階建てのOMソーラーの家の10年点検を行いました。
その住まいの玄関に入るとツヤびかりした弓なりの棒が迎えてくれました。
どうしたんだ、この棒?
b0097889_23545335.jpg

OMソーラーは元気にこの10年働いてくれてました。その間、この玄関を
何度もご家族が行き交いました。ツヤは歳月がもたらしたもの。
10年という歳月の証としての桧の手すり棒でした。この先、この手すりは
もっといい味を出してくれそうです。
われらのOMソーラーも手すり棒に負けないよう
熱と空気のデザインで快適な暮らしをつないでいって欲しいと願ます。

10年点検は懐かしさと発見の場です。

*********** ************* *******************
大井川の木で家をつくる会 夏休み企画

山と海はつながって生きているバスツアー 参加者募集中です。

*********** ************* ***********
[PR]
by hiho-sugi | 2008-08-08 23:59 | OMソーラー
<< 賞味期限 れんげ畑に水が入った >>