大沢の里にいのししがいっぱい

私たちの移築古民家「青野さんっち」(藤枝大沢)は秋を深めようとしています。
ここはハイホームスの里と人との活動の場です。
b0097889_16521691.jpg

2年前に移築して近頃では、すっかり里の風景になじんできました。
草刈も年に何回か行い、里の管理も学んでいます。

ここ大沢はみかんの里です。近年、このみかんの里を悩ましているのが
いのしし達、今年も親子連れで出没中です。
青野さんっちには里の方々と記念植樹したみかんがあります。
去年、小さなみかんの木はたくさんの実をつけたのですが
あっと言う間にいのししに食べられてしまいました。
b0097889_18515046.jpg

10月19日は下大沢の山神社でまつりごとです。
今年も声を掛けていただき、里の一員として迎えられとてもうれしいです。
皆さんと神主さんでお払いです。
その時里の方から、いのししの肉を「手づくりの食べ方レシピ」と合わせ頂きました。
b0097889_188892.jpg

まずははぐように薄く切って、が基本。硬い肉と言うわけですね。
臭みはお酒の力で解消します。
家に帰って、塩焼きと、ししナベに。
なるほど薄く切る、その意味がわかりました。

里の秋が深まる中、里山を感じ、家づくりにこの五感を活かしていきたいです。

b0097889_1813033.jpg

場内の山裾、いのししたちが掘り起こしたところ、土のなかの虫を追い求てるのかな。
美味しい根っこがあったのかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月・末・見学会があります。こちらからどうぞ。
暮らしの見える、描ける家にしたかったのです。
お施主様のご協力、そして工事関係者のお仕事に感謝申し上げます。
[PR]
by hiho-sugi | 2008-11-01 16:24 | 地元
<< 太陽の住む家 23年前に建てさせて頂いた家を... >>