カテゴリ:事務所( 1 )

ハイホ―ムス事務所の温度環境

ハイホームスの事務所は主に3つのパートに分かれています。
1階は会議やハウジングカレッジのスペース・・・エアコンによる暖房
2階には事務所スペース・・・ここはOMソーラーの床暖房
2階にはね出した打合せスペースがあります・・・ここはエアコン暖房

そんな環境なので温度環境は大きく差があります。
1階は天井埋め込みのエアコン・・・頭だけ暑くて足は厳冬
2階のはね出しスペースは狭いけど宙に浮いてる分寒い
2階の事務スペースはOMソーラー床暖房・・頭寒足熱で快適
    ほとんど無暖房・

ハイホームスでは実測をさらに強化し、結果の裏付けを取っていきたいと
思っています。そこでさて、事務所の冬の熱的環境はというわけで
各スペースの違いを測ってみました。
グラフは12月18日~1月12日(外気温の入ったグラフも出せますが
わかりにくくなるので省きました)

■2階の2つのスペースの比較です。これは北側はね出し打合せコーナーの実測グラフ。

b0097889_20583438.jpg

次はOMソーラーの事務所部分。
b0097889_2121375.jpg

OMソーラーが入った部分は平均15~20度、OMのない打合せコーナーは5~10度
(打合せコーナーの暖房を入れた時に急に温度が上がる様子もグラフで分かりますね)

湿度温度の関係も良くわかるでしょう。これは相対湿度のグラフです。
温度が高くなると相対湿度が下がる、歴然です。温度が高くなると
たくさん水分を蓄えられる空気になる・・・・理科的です。

人がいないお正月部分を拡大して比べてみましょう
b0097889_20585283.jpg

b0097889_2165363.jpg

人がいないときは温度が下がっています。これは照明器具の影響でしょうか。
いや、ハイホームスの熱気?
この部分を見るとOMありとOMなしの室内温度の違いがわかりますね。
最低温度がOMありなしで10度と5度とOM空間の蓄熱効果も見て取れます。

そんな訳で、実測すると見えてくるものがたくさんあること再確認できました。

ご自分の家の温熱環境を測ってみたいという方はぜひ声をかけて下さい。
[PR]
by hiho-sugi | 2010-02-16 21:33 | 事務所