人気ブログランキング |

カテゴリ:暖かく( 3 )

暖かくしたい

築15年を経過する住まい手育暮家さんがご相談に見えました。

「外壁を張り替えて断熱のいい家にしましょう」と
業者さんが回ってきたけどどうしたらいいでしょうかとのご相談でした。

事前に頂いていた外壁材の資料から断熱性能を調べておきました。
その外壁材だけで現在標準断熱仕様とする場合は
「次世代省エネ基準」に照らし合わせると3層にしなければなりません。

既存の断熱材がありますので外壁の断熱が新しく付加されるので
断熱は補強さることは間違ありません。

でも、限られた予算の中では優先順序が違います。

家の熱がいちばんに逃げているのは開口部、窓です。
b0097889_7181455.jpg

私たちの当時の家は断熱サッシの普及状況や価格のこともあり
ペアガラスとシングルガラスの併用など場所ごと工夫したり
思考錯誤のところがありました。

「断熱補強は窓から行いましょう」
「あまり行かない場所の窓は予算を見ながら補強を検討しましょう」

最近、窓やガラスの断熱、日射遮蔽などは価格も種類も
バリエーションが増えてきました。
新築、リフォームとも選択しやすくなって
提案の幅が広がっています。

最近思います。
新築、リフォームでどこにお金をかけたらいいのか・・・

簡単に言えば
後からなかなか取り替えられないところとなります。

構造、断熱などですね。

設備は次です。
必ず壊れるまた年々新しくなっていく設備は
高設備=高メンテナンスで更新コストもそれなりに見込んで
おかなくてはなりませんね。

「私たちも二人住まいになりました」
「そうですか・・・・。あっと言う間ですね」

「インナーサッシや断熱ブラインドも普及してます。
現在生活の中心になっているところから断熱補強の
提案させていただいます」

「設備も故障し始めました」
「これからのライフスタイルを鑑みて
設備のベストミックス考えてみますね」

家は建ててからが始まり。
愛着を深めていく物語。

そこを支える安心、安全・・
家づくりのつくり手の考え方、技術が問われます。
by hiho-sugi | 2013-12-10 07:03 | 暖かく

温かな家を巡る バス見学会

朝の気温はー3°

霊峰富士がくっきり見える寒いけどさわやかな日。

3つのご家族を巡るバス見学会がありました。

b0097889_19102350.jpg


テーマは 温かさ です。

OMソーラーの家、薪ストーブの家・・・・皆さんが実感された暖かさ。

それは OMソーラーのほんのりとした温かさ。

それは 薪ストーブのゆらゆらゆれる炎に魅される暖かさ。

でもでも・・・

もっとあたたかさを感じたのはこころのこもったおもてなし・・・
 そして暮らしぶり・・・人となり。

私たちにとって、この冬一番の温かさになりました。

みなさん、ありがとうございました。
by hiho-sugi | 2013-01-27 18:59 | 暖かく

1年点検でパッシブデザインの確認

1年点検にお邪魔した時のこと。

吉田町に建てさせていただいた家は
大井川杉のパッシブデザインの家です。

住み始めて1年経過した感想をお聞きしました。

「夏は風が良く通って涼しかったです。
うちはエアコンがないのですよ。

深い軒の意味が分かりました。

冬は石油ストーブ一つで過ごせました。
でも、夜少し寒い日がありましたよ。」

寒い・・・・
そこで家の中を寒さ要因探しの点検です。

熱が逃げる場所、隙間風が入る場所、ご家族の動きと居場所等
を探しました。

熱が逃げるのは窓が一番大っきい。
リビングの窓を見ると薄手のカーテンがひらひら。

ペアガラスの窓の外にはシャッターがついています。
b0097889_16534854.jpg

よく見るとカーテンが窓からかなり離れてついています。
b0097889_1654345.jpg

「この状態だと窓とカーテンの間の空気が冷やされて下り、
そこに上から新しい空気が入ってまた冷やされますね。」
「そうして空気が回転を起こします。コールドドラフトと言います。」

「ここから冷やされているんですか。」

「カーテンレールのブラケット詰められないかなーー」

「IKEYAでカーテンレールとカーテンを購入したんだけど。」
「カーテンレールを止めるブラケットが短くできないんですよ。」
「レースのカーテンを取り付けるスペース用にあいているのかもね」

「カーテンBOXをつけるか、何かで上端をふさぎたいですね」
「横の隙間も何とかしたいです」

「厚手の布でオシャレにカバーを作ってもいいよねぇ」
「やれそうだね。やってみます」

「まずはこの冬の結果待ちにね」

窓の断熱性能を上げるには
樹脂サッシや木製サッシや2重サッシ等があり
内側には厚手カーテンや断熱性能が高い
ハニカムブラインドもあるけど
予算のこともあるので、選択には頭をひねります。

でもでも、子供たち3人が元気に育つ吉田の家。
8月のすべての光熱費が¥7.300だったそうで
パッシブデザインがうまくいっている証拠でもあります。
(※ランニングコストの単純な比較は駄目ですね。1次エネルギーつまり石油や天然ガス、石炭など
エネルギーをつくっているもとが少ないことが大事です。)

勝手口に新井さんの江戸ほうきがかかっている
「江戸ほうきいいですよ。とってもしっかりしていて使いやすいです。」
b0097889_1763445.jpg

新井さんのほうきは育暮家から買っていただきました。
うれしかったです。

よかった。よかったの1年点検でした。
by hiho-sugi | 2012-11-15 16:59 | 暖かく