<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名古屋城の近くでOMソーラーの研修会がありました。

静岡に大雨注意報が出ていた日,名古屋に向かいました。
名古屋に着けばご覧のとおりの晴天に変わっていました。
b0097889_0303764.jpg

これは名古屋城の外堀の一部の石垣。
パズルみたいな石積みですね。
自然な雰囲気と言えば語弊がないかな。
白くなった石は火災の熱の影響で風化が始まっている石とか?
(空襲でお城も街も燃えたんですね)

駿府城の石積みについて静岡民家の会の勉強会があった(参加できなかったけど)
後だけに気になりました。
研修会の会場はこの先でした。

少し歩くと
b0097889_0385863.jpg

名古屋の中心部にはところどころに古い木造の建物が残っています。
突然現れる古い建物にびっくりすることもありますが
どの建物も趣があって、足を止めてしまいます。

ここでは連続した2階建てをお店や事務所に使用しています。
b0097889_044321.jpg


OMソーラーの研修はメンテナンスを中心としたものでしたが
各社のメンテナンス体制(システムや人材)強化の様子が伝わってきますね。

がんばります。
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-30 00:48 | 研修会/会合

身近なこと、いろんな可能性

雑誌、エココロが届いた。
b0097889_23494639.jpg

表紙に映る怪しい黒い影は私の陰で雑誌はもっときれいですよ。

その雑誌は紙封筒に入って送られてきました。
その封筒にこんな小細工が・・・
b0097889_23543845.jpg

これって当たりまえ?かな。

では、では 手元にある封筒でもやってみた。
けっこう出来るじゃん。

いろんなサイズも可能だね。
b0097889_2356556.jpg


※ 明日と明後日は見学会です。秋晴れになるといいのですが・・・
  OMソーラーの家です。

[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-24 23:54 | 生活を楽しむ

この夏をのりきった、小さなお庭

越後島の家にようやくアルミ板+シルクスクリーンの表札がつきました。
b0097889_22272186.jpg


アプローチのコンクリート打ち放しの塀にスッキリ納まりました。

細めの黒文字がアルミ色の中で気持ちよさそうです。

初夏にお引き渡しした越後島の家の植栽たちは

初めての夏を猛暑で迎えました。

今日訪ねてみるとしっかりと根付いていました。

住まい手さんのしっかりそしてやさしい水の管理で

夏に負けない力をいただいていたようです。


b0097889_2222993.jpg

縦ハゼ葺のガルバの外壁は暑さで波打つのかなと

心配してましたが、きれいな直線美を出していました。


□ 越後島の家は浜松の高柳事務所の設計です。


b0097889_22252342.jpg

コンクリート塀の前で話にはずむ私たちの影は秋の訪れを伝えています。
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-17 22:27 | 植栽

この夏に学んだこと

今日の朝、窓を開けると秋いらしい空気が入ってきました。

ちょっと冷ッとした感じ。

ようやく、酷暑から解放される。

世の中には意外とエアコン嫌いの人が多いようですが、

そんな方も、「耐えられずエアコンを買った」・・・夏のようでした。

暑かった今年の夏はいろんなところで学びがあったのではないでしょうか。

住まいも。

学びは活かさなくては。


一昨日、暑さ対策の改修工事を依頼された工事が終わりました。

改修計画を通して感じたことは、寒さ対策と暑さ対策の接点の難しさでした。

遮熱の重要性は周知の通りですが、これと併せて排熱対策の

大切さを学びました。

熱がスムースに抜けていく家といつまでも熱が下がらない家があるということです。

1軒の家でも部屋ごとに温度が違うことを経験しますよね。

その場所ごとに違う温度が排熱対策のポイントになりそうです。


特に断熱が強化された家ほど通風、排熱の工夫が必要になります。

それも機械だけにに頼るのではなくて、家づくりの中で出来ることを先に。


「やっぱり、窓だ」

これがこの夏、私が学んだことです。

熱が入るのも逃げるのも、そして夏の部屋の温度を下げるのも窓です。

これからも窓の形や配置、さらに大事にしたいと思います。


ダブルトップライト、上部に軒があって雨の日も開けておける。
これはよかった。(瓦場町の家にて)
b0097889_9245634.jpg


窓・・・・話は尽きません。

エコキュートの騒音が問題になっています。

深夜電力を利用する設備は深夜稼働します。

夏の夜、通風冷気を求めて窓を開け放して就寝、

すると耳障りな音が聞こえて寝れない。

窓を閉めたら暑くなった。やむなくエアコンをつける。

そしたらエアコン屋外機の動く音と熱風がお隣にご迷惑を・・・・


「開けられる窓」 について一緒に考えていきましょう。
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-15 07:45 | パッシブデザイン

” シノ ” もって来て

今日はさわやかな1日でした。

まだまだ、暑さは続いていますけどね。

今日は朝6:00から八幡さんの「のぼり」立てでした。

昨年新調した丸太を建ててのぼり旗をつけました。
b0097889_7444418.jpg

丸太の長さは15m程。

のぼり旗を上下させるため丸太にリングを20ヶ位通します。

その鉄のリングが絡んでしまい、困っていると

とび職の杉山さんから「そこのシノ持って来て」と声がかけられました。

シノ?  近くのみんなは??????・・

すると誰かさんが「居酒屋のお姉さんの名前?」「・・・み(見)たいね??」


”シノ” 建築現場ではよく使われていた道具です。

丸太の足場が多かった当時、丸太同士を縛る鉄線を絡めてしめる時などに

使われました。

とてもユースフルな道具でとびの腰のベルトに収まる姿はかっこいいと思いましたね。

道具箱に合ったかな?

あったら画像UPします。

絡んだ金物がシノで元に戻り

「シノがあって良かったね」  みんなの声。

祭りの準備で繋がっていくのは地域文化だけではないようです。


「道具文化」も繋がった。

今日は本当にさわやかです。   
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-11 20:13 | 繋ぐ

日影をつくる

台風がやってきました.
太平洋高気圧が強くて日本海側に廻って日本を横断す気配ですね。

今日は少し、気温は下がった感じ。
でも現在の外気温は28℃(9月7日pm10:30)秋はまだまだです。

外に出ると思わず日影を探してしまう日々、もう少し続きそうです。

パッシブデザインでは日射遮蔽、つまりお日さまを遮ることも
計画します。
すだれやひさし、緑のカーテンや落葉樹の計画も
しっかりしなければなりません。
日射侵入の度合いを示すμ値(夏季日射取得係数)チェック、こんな計算も出てきます。

夏に茂って冬には葉を落としてお日様をコントロールしてくれる
昔ながらの自然の営みを利用する落葉樹ですが、結構植える位置に悩みます。

家からの距離、角度、木の大きさ(成長スピードも考えて)云々
結構あいまいです。

日射遮蔽から考えるとこんな感じでしょうか。やまぼうし。
b0097889_223249100.jpg

まどや外壁に日影を作ってくれる距離と位置。
中低木の木は建物から離れては日陰効果がないし。

朝日、それとも西日対策?南側に植えるときは
お庭を楽しむ意味と併せて考えなければなりません。

この暑い夏、改めて植樹の理想的配置を日射遮蔽から考えるようになった人は
多いのかも知れませんね。

樹木もあまり家に近いと強風や水やりでも建物が傷む・・・・それもあります。

いずれにしても暮らしを楽しむためとパッシブに暮らす家には
落葉樹は欠かせない木です。

明日はどんな台風がやってくる?
b0097889_8185760.jpg
b0097889_8191045.jpg

落葉樹でも大きくなる木も多くほっておくと思わぬ事態に陥ることもあります。
樹種の選択はお庭の広さや管理の方法も考えながら進めましょう。
このハクレンも・・・・


■ 大工さんの手がたくさん盛り込まれたパッシブデザインの家が出来ました。
  見学会があります お出かけ下さい
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-07 22:36 | パッシブデザイン

スイカ君が潤いを

今年は異常気象?それともこれが当たり前になる?

豪雨が終わると猛暑が続く、残暑見舞いを忘れるほどの酷暑の日々。
b0097889_945047.jpg


野菜にも厳しい暑さ、そんな中我が家のスイカは元気に実をつけてくれて

うんざり暑さに潤いを与えてくれました。

近くの園芸屋さんで残っていた1本のスイカの苗(¥100円?)が

夏を楽しくしてくれました。

どんなスイカとも知らないまま植えられたにもめげずに

大きく育っていくすいか君でした。

収穫時期もあいまいのままで旬を逃した、あるいは早い?でもあまいすいかです。

全部で15個ぐらいなったかな。そのうち数個は向きを変えようと触っているうちに

茎が折れて命が絶えてしまいました。
b0097889_962811.jpg

でも、ちょっとスイカ植え(育ては駄目ですが)のコツを得た感じです。

費用対効果のいスイカ君、夏の家庭菜園にいいですね。
b0097889_971546.jpg

丸いスイカだと思っていましたがこんな形に育ったスイカ君
ところでなんという名(品種)のスイカですか?・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hiho-sugi | 2010-09-03 08:56 | 生活を楽しむ