<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

OMソーラーメンテナンス教室が終わって

先週末、OMソーラーメンテナンス教室を開きました。

一つの場所に集まっていただいてのOMメンテナンス勉強会は初めてです。

現在、育暮家ハイホームスで建てさせていただいた
OMソーラーの家は120棟余り、他社で施工した家でアフター管理
させていただいている家は10数軒です。
b0097889_13491192.jpg

今回参加していただいた方は約45名です。
OMの家に暮らす方がほとんどですが
これからOMソーラーの家を建てようと考えている方も
おいで頂きました。

㈱OMの清田さんが講師としてお手伝いに見え
OMソーラー変遷から始まり、メンテナンスのポイントやこれからのOMに
ついて話し、私が実態に合わせてコメントする役目ですすめました。
b0097889_13501485.jpg

予定の90分が15分超過したものの、「時間が短いね』が
みなさんの声でした。
私もそう思いました。

もちろんメンテナンスはOM部分だけではありません。
メンテナンス教室はさらに充実させていきますよ。


育暮家のコンセプトは「家は建ててからが始まり」です。
家守りは地域工務店の使命です。

今回の教室を通してみなさんの言葉から強く感じたこと、期待があります。

まず、・育暮家ハイホームスの経営が健全であること。
    ・家を長くしっかり見守ってほしいこと。
    ・そのための育暮家らしい仕組みもほしいこと。
    ・人のつながりを大事にしていきたいこと。
b0097889_13505116.jpg

会場に入ってくる住まい手さんから「こんにちは」
こちらから「こんにちは」
しばらくぶりの方のお顔拝見に・・お互いのうれしい・・・の気持ちが・・・。

育暮家のメインコンセプト、
それは『大切なものを残してゆく住まい』です。

これからも皆様の期待に応え、自社磨きを忘れ無いようにしていきます。。
[PR]
by hiho-sugi | 2012-02-26 08:32 | 育家・家守り

ついつい  にわか畑  ついつい

ジャガイモを焦る気持ちで植えつけました。

今年は きたあかり シンシア とうやの3種類を植えました。

きたあかりは例年どおり
Cynthia・・これは名前の響きで選んでしまった。
とうやは・・種イモの形とちょとさわやか感の色具合に目がいってつい。

昨年は収穫後配りきれず、食べきれずで芽が出すぎて
処分する羽目に。

(「芽が出てきたら植えとけば時期をずらした収穫が出来るよ。」
とはいとこのみっちゃんのアドバイス)

その反省が頭にあったのですが
また、ついつい2Kづつ買ってしまいました。
b0097889_8553315.jpg

植えていると、隣の畑の大先輩おばぁちゃん。
「たくさん植えるね」
家では嫁さんが「またぁ、どうするの」・・なんて。

■シンシアって Cynthia
シンシアは、煮崩れがなく、休眠が長い品種です。また、卵形で目が浅いので皮が剥きやすくおでんや肉じゃがは、味が染みやすく最適です。サラダや簡単に電子レンジでチンしても美味しくいただけます。基本的にポテトチップス以外、どんな料理にも合います。・・・hpより

・・・休眠が長いということは芽が出るまで長いということ・・
保存しやすいということかな。いいじゃん。

日曜祭日出勤が集く日々、雨もあるし、朝からちょっと時間いただいて
一気に植えました。
b0097889_857107.jpg

b0097889_8573651.jpg

■シンシアの植え方
植付前は、発芽揃いを良くするため浴光育芽を行い、必ず発芽している状態にして下さい。
(注意:休眠が長いため、芽が出ていない状態で植付けると発芽遅延や天候によっては欠株の原因になります。)

んんんんん・・・・急いだ結果が・・・・半分は芽が出てないかも
b0097889_858460.jpg

育暮家ハイホームスのお客様に家庭菜園が広がっています。
1坪菜園、プランター菜園いろいろです。

土に近い暮らしっていいですね。

・・・・・・・・でも・・・・・・・・・腰がいたい・・・・・・
ついつい むきになって。
[PR]
by hiho-sugi | 2012-02-19 08:42 | 畑・野菜

リアルスタイルさん10周年

2月11日 名古屋の家具インテリアショップREAL Styleさんの
10周年記念パーティにお誘い受けて出かけていました。

REAL Styleさんとは3年前、しずおかグッドデザイン受賞の時に
知り合い、いろいろお手伝いいただています。

18:00から名古屋市中区の本店にみなさん集まってきました。
b0097889_12342350.jpg
b0097889_12451135.jpg

鶴田社長の挨拶から始まり
10周年にあわせた新作家具が紹介されました。
デザイナー村沢一晃氏とのコラボで誕生したテーブルやブックシェルフ
などが並んでいます。
b0097889_12391267.jpg

リアルスタイルさんのこだわり Bad Axe sofaは
さらにブラッシュUPされトップアイティムとしての自信を表していました。


育暮家ハイホームスは今年で創業27年を迎えます。
この間、多くの住まいと住まい手さんにお世話になってきました。

リアルスタイルさんの家具は一生というより幾世代に引きつがれて
その味を深めていくものです。

住まいも同じでありたいと思います。
日本家の寿命を25年としていた時期がありました。
それは戦後から高度成長期の資材不足や当時の価値観で建てられた家。

その時代を経、求められる家は
手をかけ長く住む家に変わっています。

家具と家が寄り添い、家具と家がお互いの寿命を長くしていく。

手をかけることが楽しくなり、その「楽しさ」をお手伝いしていく「育暮家」
これが私たちのこれからです。

リアルスタイルさんの家具に負けないような家づくり。がんばろう。
そう感じたREAL Styleさんの10周年でした。
b0097889_12453254.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月19日はOMソーラーの住まいのメンテナンス勉強会です。
会場定員の50名の住まい手さんが集まっていただけます。
そこでは、私たちの役割の再確認の場になりそうです。
[PR]
by hiho-sugi | 2012-02-13 12:45 | ネットワーク

スローライフ2月号

すろーらいふ2月号がお店に配布されています。

育暮家ハイホームスでは「私の好きな場所」
と題して
2か月に1度、住みはじめて10年ほど経過した
お住まいをリレー紹介しています。

今回は藤枝市の平島団地のOMソーラーの住まい。
大きな円卓を囲む3世代の暮らしが微笑ましいご家族です。
b0097889_994561.jpg

取材中のお話です。

ご主人から・・・
「この団地には20以上のサークルがあって、みなさん
日々サークル活動に忙しいよ」と。

団地内の約70パーセントの方がリタイヤし
その余暇利用がサークル活動につながっているようです。
平島団地は300から500戸ぐらいの世帯数?これはあいまい。

新しい分譲地が生まれ、同世代の家が誕生し
同時期にリタイヤが始まり、高齢化していく。
高度成長期から始まった、繰り返される光景です。

その中でも平島団地の場合は
とても活発で、さわやかで、文化的でかつ思いやり
のある地域活動が多いようです。
趣味、カルチャー、はもちろん防犯、防災、
ボランティア、自分磨きの活動など
バリエーション豊かな集まりになっているとのことです。
b0097889_9104240.jpg

「うちのような2、3世代同居の家は少ないね」
サークル活動のお話が終わってぽつりとご主人。

工務店仲間の会話によく出て来るようになった
「2世帯住宅が増えてるよ。新築も増改築も」・・・

世代交代のはざまで起きてること、様々です。


すろーらいふに登場していただき、
山崎さん、有難うございます。

「一つ屋根の下に暮らすことってこういうことよね。」
が伝わってくる紙面になりました。

みんなが集まる大きな丸テーブルのある2階リビングには
いろんなものがいっぱい。

「これって、雑然とかごちゃごちゃとは違うよね」
すろーらーふ取材スタッフと私。

紙面からここが伝わってくれるかな。
どんな人が見て、読んでくれるかな。
b0097889_9101838.jpg
ご家族愛用の草履。
[PR]
by hiho-sugi | 2012-02-06 08:43 | 地域コミニュティ