人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

床材を選ぶ 「フローリングのゆかた」

くまぜみが鳴きだして2週間たちます。
でも、同じ市内でもなき声がまだ聞こえないという場所もあります。
b0097889_9323329.jpg
 
暑さもあと1ケ月?

暑い夏、そこで涼しさと床材選びで感じることを少し。
床は寒い時、暑い時にその存在を意識することが多いですね。

暖かい床
さわやかな床

人は素足て気持ち良さの違いを感じとります。

私のお勧めは気持ちよさを優先すると杉の床です。
特に夏と冬は気持ち良さの差が現れます。
b0097889_933520.jpg

湿度が高い日本の夏は衣類も家もさらっとした肌触りがいいですね。

空気をいっぱい含む杉の床は湿気も吸ってくれるので
床にそのままごろんとするのがとっても気持ちいいのです。

夏の杉の床はまさに「フローリングのゆかた」って感じです。

外から帰ってきて杉の床に「ごろん」は最高です。

風通しのいい部屋での昼寝の「ごろん」はさらに気持ちいいです。

杉の床と言っても何もかもがい訳ではありません。
床材の選択はいろんな角度で検討することになります。
 ・気持ちよさ
 ・強度(機能性)、耐久性 ※杉は柔らかいので傷はつきやすいですね。
 ・デザイン、意匠性(家具インテリアとの調和)
 ・地域性、調達性
 ・環境負荷(ウッドマイレージ、森林保護、循環性・・)
 ・メンテナンス性
 ・コスト
 ・作業性、厚みや幅、長さ、節の有無、木目、色目  などなど

そして、それらを総合して価値観にも照らしあわせて
選択してゆくことになります。
自分で選んだ床にはさらに愛着が増してゆきます。


くまゼミからあぶらゼミに鳴き声もかわって
夏の終わりになります。
b0097889_9334686.jpg

浴衣のフローリングはあつい夏のさらっと床。
まだまだ、楽しめます。。
by hiho-sugi | 2013-07-28 08:49 | 木の家

夏は風通しが一番

b0097889_21405448.jpg

玄関ホールに2枚の引き戸をつけさせていただいた住まいです。

一つは冬用で玄関からの冷気の侵入を防ぐもの。
もう一つは夏用の葦戸。玄関を開けてこの葦戸が見えます。
風を通し、目線を遮り見た目にも涼しさを感じます。

季節に応じた日本人の暮らしの設え(工夫)はいっぱいありましたね。
引き戸の工夫もその一つ。

昨日は東京でジェルコ日本住宅リフォーム産業協会の理事会がありました。
会議が始まると体が冷えて来ました。
周りも脱いでいた上着に手が伸びています。
原因は天井から冷風です。エアコンの冷気でした。

温度コントロールパネルを見ると22°設定になっています。
エアコン温度設定は外気温より5度以内の設定にが目安ですが
会議が始まるので事前に温度を下げその後調整しようと
準備されていたことと思います。

さすが22度は寒いです。

「少しの暑さで冷房を入れたら汗腺が発達しないので暑さに弱い体質になりますよ。」
・・・と子育て中の家庭では冷房に敏感になります。

そこで、やっぱり家は通風。
冷房に頼る時間は風通しの良しあしが左右させる。そう思います。

暑くても寒くてもいろんな知恵があふれる日本の暮らし。
健康にも省エネにも
日本人の知恵を学びなおしてみることいいですね。

さて
高層ビルで窓を開けたらどうなる?
by hiho-sugi | 2013-07-18 22:27 |

カミキリムシ

レモンの木が変だ。

そう感じてから数カ月。
少し離れた畑にレモンと伊予かんの木があります。

毎年たくさんの実をつけてくれたレモンの木が
一気に元気をなくしました。
完成見学会にはそのレモンたちが大活躍、
鮮やかなレモン色がダイニングを彩ってくれていました。

どうしたのだろう。

タイミング良く植木屋さんがやってきました。

「レモンの木が枯れそうなんだけど」
「カミキリムシが入ったんじゃない?」

「木の根元にドリルで開けたような10mmほどの穴があるけど」
「それそれ。」「これだけ枯れ気味だともっと穴があるよ」
b0097889_8342251.jpg

二人でよく見ると数個の穴を発見。
「これじゃあだめかも」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

となりの伊予かんもおかしい。
「こっちもそうかなあ」

伊予かんの木をぐるっと見てまわると
「いた、こいつか」
b0097889_8343368.jpg

3cmほどのカミキリムシを発見。

小さいころ、昆虫採集では人気ものだったカミキリムシ。
複雑な気持ちです。
「柑橘類の甘い木が好きなんだよね。」

虫知識の少ない私は木にも虫にもどう対処すれば・・・
ネットを開くとカミキリムシ被害で悩む人は多い。

http://silver.ap.teacup.com/onchan/1414.html

今日のところは植木屋さんの力を借りて駆除対策の消毒を。
ここで無農薬でなくなった?・・  ・・  ・・
b0097889_8353121.jpg

木を守り、虫にもやさしく。
それには毎日手や目をかけること。

昨日の経営セミナーで講師が
3分だけであっても毎日の反省と整理の積み重ねの
大切さを強調してました。
「先送りしない、決める、守る」

家のことも同じだなあ。
時間がない・・・これは言い訳中のいいわけですね。
b0097889_836675.jpg

庭木も点検、点検。
b0097889_8364573.jpg

あらっ、エゴの木の根元にも穴が・・・
by hiho-sugi | 2013-07-03 08:19 | 植栽