<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大雪と静岡と藤枝

先週、今週と大雪が日本中を襲っています。
大雪で孤立したままの集落、雪の重さで
屋根落下の被害続出、交通のマヒ。

静岡は南アルプスが壁になって日本海からの
冷たい空気を遮り、平野部では
雪が積もるまでになることはまれです。
小学校で習ったことを実感する日々です。

大雪の中でご苦労されている方々の気持ちを
お察しするには静岡は恵まれすぎなのかもしれません。

雪の影響は消費税駆け込み需要で追われる建築現場まで
及んできました。
建築資材を供給するメーカーの工場が雪の被害を受けています。

被害に関する情報公開はある意味メーカーにリスクもあります。
でも、今回はメーカーの被害状況を早く伝え
現場やユーザーの混乱を防がなくてはならないとの
配慮が見られます。
特に消費税増税前の供給を控えている物件は
微妙な環境におかれています。

自然災害と資材製造、供給については地震の時に学びました。
私たちはメーカーと物流と情報交換を密にし
慎重かつ敏速に対応していかなくてはなりません。

先日大雪の後、箱根での打ち合わせに出かけました。
b0097889_8393733.jpg

これは御殿場市内。
その日は大丈夫かなと思っていましたが、雪に見舞われました。
雪積状況も事前調査不足でした。
雪をほとんど見かけない藤枝からの発想は
あまりにも軽すぎです。

先方の方に助けていただき、打ち合わせも無事に出来ましたが
想定外と言う前に事前の備えの点検が大事だなあと
痛感と反省です。
b0097889_8364814.jpg

箱根でお仕事をいただいたのは明治時代の
古民家の改修です。
現状の温熱環境をざっと計測しました。
b0097889_8361669.jpg

かやぶき屋根の家ですが外気が-3度で
かやぶき屋根の下は15度でした。
改めて断熱の意味
そして雪と湿気と結露の関係も実感しました。

今週末は太陽で空気を暖めて床暖房と換気を行う
OMソーラーをひもとく体感会(見学会)です
屋根に雪がなく陽の良く当たる静岡では
とっても有効な住まいのシステムです。

良い点、不安な点を含めてお話出来たらいいなあと
思います。
まだ、定員ではなようです。
ぜひお申込みください。

育暮家のホームページ↓
http://www.hihomes.co.jp/

2014.2
[PR]
by hiho-sugi | 2014-02-19 08:15 | 地球環境

おめでとう葛西選手

おめでとう葛西選手!
b0097889_921539.jpg


オリンピックスキージャンプTVライブ早朝観戦は
睡眠不足が続く日々にはちょっと厳しい。
見たい気持ちをぐっと押さえて、ふとんに。

そして、朝一番のTVnews ON。
b0097889_972297.jpg

葛西、銀メダル!

やった。!

もう少しにのところでメダルが・・・
こんな序盤の悔しいJAPANだから・・・やったも大きい。
(悔しいのはだれよりも選手、その思いを共有しながら)

でも、葛西の場合は
この顔に やった です。
b0097889_9154969.jpg

あきらめない努力。
それを支えた人。

もう一つの 『 やった! 』
に本当にうれしくなりました。

続けていいく
そこには必ず支えている人がいる。

家族・健康・笑顔・自然・感謝・・・

これは家づくりに際し住まい手さんから頂いた言葉です。

育暮家ハイホームスも30周年を迎えます

多くの支えに感謝です。。

オリンピックにも感謝です。。。
[PR]
by hiho-sugi | 2014-02-16 09:02 | 季節

関守石

今週日曜日、藤枝の大沢ヴィレッジ「青野さんっち」
静岡民家の会2月例会が行われます。


テーマは「庭師さんに教わって関守石を作ってみよう」。

関守石ってなんだ?
情けないけないけど「関守石」検索で・・・以下コピーで・・・
  ■関守石とは、茶庭や露地の飛び石や延段の岐路に据えられる石で、蕨縄やシュロ縄で十文
  字に結んである小石のことです。

  茶道の作法において、この石が置かれた場合、「これより中に入ることは遠慮されたし」の意
   味があり、これから先、客の出入りを遠慮してもらうための印として関守の役をもたせたために
   この名があります。

   関守石の形式としては、径10~15cmぐらいの比較的底の安定の良い小石に、シュロ縄か蕨
  縄でにぎりをつけて持ち運びできるようにしたものが使用されるのが一般的なようです。

   その簡素で優れたデザイン性に加え、その用途に応じ、必要な時に、必要な場所に配置する
   ことができるのが優れた点でもあります。

   止め石、留め石、関石(せきいし)、極石(きめいし)、踏止石(ふみとめいし)とも呼ばれます。


そこでその小石が必要になりました。

ちょうど育暮家ハイホームスの新拠点では植栽工事が行われています。
石の調達は作業中の私の友人の庭やさんにお願いしてしまいました。

みなさん、石の調達には苦労されるでしょうから
数個お願いし集まってきました。
b0097889_10512173.jpg

さてさて、この石たちはどんな姿のたちは関守石に変身するのでしょか。
そのうちの一つは新拠点に帰ってきます。

参加されたい方は育暮家ハイホームス杉村までお問い合わせください。
0545-636-6611

新拠点育暮家「むぱす」の植栽ももうすぐ終わりです。
3月にはいくぼーや住まい手さんが集まって記念植樹を行います。
こならを中心に果樹も豊富に・・・・
ミニ雑木林づくりです。


育暮家古民家再生施工例はこちら
[PR]
by hiho-sugi | 2014-02-08 09:14 | 植栽