<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1985 福島で全国省エネミーティングが行われました。

『再生可能エネルギーを増やしながら、小さなエネルギーで豊かに暮らそう!』
日本全体で向かうべきこの目標を達成させるために、ここ福島で何ができるか?
様々に困難な状況があることを踏まえつつ、ここ福島で何が始められるか?
暮らしの場であり、エネルギー消費の最小単位である住まいに焦点を絞りながら、
みんなでこのことを考えよう』

このテーマで今年のForward to 1985 energy lifeの集会が開かれました。
1985運動の年1度の大集会は今年で4年目です。

福島市小林市長から震災後の現状や未来へ向けた再生エネルギーへの取り組みへの
具体的お話をうかがいました。
b0097889_7592880.jpg

翌日は震災で1/3の旅館が廃業に追い込まれた土湯温泉へ。
追い込まれる中で動き始めた再生エネルギーへの取り組み。
温泉街の復興と500世帯のエネルギー自給を目指す現場にお邪魔しました。
谷あいの土湯温泉で地熱、水力を利用した小規模発電施設を稼働する。
来年発電開始予定の工事現場は硫黄のにおいと紅葉終盤の赤褐色で染まっていました。
b0097889_7585258.jpg

温泉街の中央を流れる沢には源泉からの熱い地球が流れ出ています。
ここは工事途中の地熱発電現場。
b0097889_8124930.jpg

多くの難題を負けじと乗り越えていく人の力。
この地を訪れた人たちが自分に問いかける生き方。
b0097889_801769.jpg

震災から3年半、複雑な思いで出かけた福島。
郡山駅で迎えてくれるふるさと人形は
旅人をほっとさせていました。
b0097889_80353.jpg

b0097889_805989.jpg

[PR]
by hiho-sugi | 2014-11-20 07:44 | 1985運動

すろーかる取材 焼津 港町の木の家

今年最後のすろーかる12月号 「しあわせづくり家づくり」の取材がありました。

本年の閉めの育暮家の紹介号になります。

ご家族は2世帯で暮らす音楽大好き一家です。

奥さまのピアノ、ご主人のギター、子供たちは
お父さん、お母さんのDNAを引き継ぎ
とってもいい音楽センスです。
b0097889_253377.jpg

取材のカメラマンさんも音楽関係の大学卒とのことで
撮影合間にご家族につられて即興も(恥ずかしそうに)・・・・

音楽が絶えない日々。
大井川杉の床や梁や柱が気持ちよさそうに
木の家のアンサンブルに聞き入っています。
b0097889_2541114.jpg

DK、L そしてロフト・・・一つにつながる空間。
8年経過し
ご家族のそれぞれの位置が何気なく決まっている感じ。

おじいちゃん、おばあちゃんが気に入って使ってくれている
書斎コーナーに子供たちが集まります。

おばあちゃんに習っているお裁縫。
習いたての刺繍がミシンの横にありました。

2世帯で暮らす心配りと楽しさ。

このところ増えていく2世帯の家づくりの検証とヒントを
頂いた訪問と取材同行でした。

ありがとうございました。
おいしかったお手製スイートポテトとともに。
b0097889_253094.jpg

取材終了はこんな時間に。

すろーかる12月号を”お楽しみ”にしてください。
[PR]
by hiho-sugi | 2014-11-04 02:25 | 生活を楽しむ