<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニューズレター追い込み

明日27日(土)からお休みの会社が多い中
育暮家は29日午前中大掃除で終了します。
新年は1月6日(火)友引を仕事始めにさせていただきます。

お正月に新年のご挨拶とともにお届けしたいと
『ニューズレター1月号』何とか間に合いそう。

今年は私たちの新拠点むぱすのオープン、30周年記念お客様とのふれあい会、
消費税増税とあわただしくも前向きな1年でした。

カメラの中に残った消される日を待つ何気なく撮った画像を
いくつか並べて
ことしを振り返ってみました。

b0097889_16472425.jpg

新拠点入口、育暮家の文字に人が集うことを願ってスタート
b0097889_16485116.jpg

どんなことも工夫すれば可能性は広がるなあと
b0097889_16505172.jpg

大工さんがこれやってもいい?と・・・やってみてと・・床に季節が掘りこまれた。
b0097889_1651792.jpg

高速道路の最新トイレにすごいな、トイレに感心
b0097889_16531119.jpg

リフォームで先行くOKUTAさんのお店見学に出かけた。
b0097889_1656837.jpg

大阪の木村工務店さんにて センスいいなあ
b0097889_16571542.jpg

b0097889_16573640.jpg

育暮家むぱすのオープンにOBさんが大勢来てくれた。
b0097889_16585720.jpg

事務室にみんなのチェアーを新調。 デザインの力つけなくっちゃ
b0097889_16595258.jpg

むぱすの北側駐車場のおおしまさくらが咲いた。
b0097889_171846.jpg

浴室のすのこ取り換えを依頼され・・・20年経過するお風呂に感謝 。
b0097889_1715453.jpg

方位の触れた敷地の静岡の家 駐車場で苦労しながら工事は進んだね
b0097889_173653.jpg

完成後の気密チェック。気密実測はやり続けた。
b0097889_1743691.jpg

プレカットのうち合わせは夜遅くまでやっていたね
b0097889_1753625.jpg

なにこれ?、リフォームの現場で大工さんが音を気にしていたコンプレッサー
b0097889_176338.jpg

自宅のもみじ。秋にはいつもよりきれいに赤くなった
b0097889_1771235.jpg

自宅のワークデスク。私の5Sは課題のまま
b0097889_1775785.jpg

1weekの経験から。健康をさらに意識することに
b0097889_178405.jpg

屋根の太陽光発電の点検、責任を全うするメーカー姿勢に企業理念を感じた。そう、メンテナンスも多くなりました。
b0097889_1774930.jpg

メンテナンスの新旧取っ手。 do itが出来るように進化した。
b0097889_17112688.jpg

体は食べたもので出来ている。実感する。食べる順番がわかってきた。
b0097889_17121310.jpg

大阪の下町、道路まで利用して緑の四季を楽しんでるのかな
b0097889_1713721.jpg

箱根の明治の古民家現場は難しかったけど楽しかったね
b0097889_17135591.jpg

清水区、道路拡張で解体で伐採される あんず。最後と感じたのか精いっぱいの実をつけていた。
b0097889_17151075.jpg

横山箪笥さんで桐たんすの再生レクチャーを受けて
b0097889_17155117.jpg

固有周期と地震の関係。興味段階から設計へ活かす努力を。
b0097889_17163690.jpg

住まいと健康の関係に関心が深まった。スマートウェルネスシンポジウムで新しいマークを知る。
b0097889_1717980.jpg

暑かった夏と職人さん。体力消耗と休息、ONとOFF。 育暮家の働くテーマです。
b0097889_17175432.jpg

なつ、うれしい。むぱすで井戸水が使える
b0097889_1719591.jpg

ケーキのいちごやさん。価値観をいつも確認し合う間柄
b0097889_1719516.jpg

大型台風が通り抜け、点検でお邪魔した築18年の住まい。 空がとってもきれいで
b0097889_17233081.jpg

外部塗装塗り替えでの仕上がり検査に。『この握力が無ければ・・』足場を登る途中で・・思わず
b0097889_17205120.jpg

朝礼でスタッフがこんな絵で温熱解説、伝える力、聞く力はみんなの課題です。
b0097889_17223553.jpg

大工さんが横の見本を見ながら糀の箱をつくった。素材は杉。
b0097889_17223363.jpg

悔しい・・かぶりなれた麦わら帽子が川のなかへ。夏のショック。
b0097889_17245679.jpg

暮らしを見せて頂いて、ほっとすること多いです。



:::::::::::

こんな1年が終わり
カメラのなかの1年を消して

さあ、しっかりOFFして気分新たな
2015へ!

新しい年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hiho-sugi | 2014-12-29 22:25 | 感謝

零下になる日

数日前、雪がチラつく零下日がありました。
家の周りもこんな風景。
b0097889_101524.jpg

b0097889_10152875.jpg

b0097889_10121025.jpg

b0097889_1075889.jpg

咲きかけたすいせんも寒さで首を垂れています。



零下日は
名古屋でジェルコの中部北陸支部リフォームデザインコンテストの
表彰式がありました。

デザインコンテストには大雪にもめげず北陸から大勢して参加された
会社さんもありました。
外は寒かったけど参加者の7割が女性でにぎやかに開催されました。

「静岡は雪降りますか?」

「3年に1度くらいかなあ」

「北陸はこれから雪かきが大変なんです」
「まず、自宅を出るとき車が出せるように雪かきでしょう」
「そして会社に着くなり積もった雪を車や人が入れるよう
ここでも雪かきですよ。」
b0097889_1158060.jpg

(これは以前もらった画像です)

「体力いりますよねえ」

「もう、汗でびしょびしょになりますね」

こんな会話に
静岡は本当に温暖でのんびり過ごせる地域だなあと思います。

今年のデザインコンテストの審査に変化が見られました。
それは「循環」に関する作品が高評価されていたことです。
国が押しすすめる循環型社会、ストック重視の流れのなかでの変化ですね。

b0097889_10104135.jpg

名古屋の美味しいお弁当をいただいたなごやかな昼食風景です。

今年も残り少なくなってきました。


悔いのない締めにしたいと思います。
[PR]
by hiho-sugi | 2014-12-22 09:52 | 季節

通風トレーニング ウインドキャッチャー

先週、広島で自立循環型研究会第11回フォーラムがありました。
年に1度、みんなが集まる勉強会とアワード発表会です。

毎年たくさんのヒントを得て帰っていくメンバーの皆さん。
そんな場所で育暮家ハイホームスはウインドキャッチャーの「通風トレーニング」
の様子を発表しました。

この1年、窓から入る風をより多くつかまえることを課題に
ウインドキャッチャーを試行錯誤する中、
オリジナルプロダクトの庇つきウインドキャッチャーを制作し
取り付けてきました。
でも、風は入ってくるのは確実ですが
どこにどのようにすればどんな風を捕まえ
室内にどう招くか不明なことばかりでした。

そこで実際どのように風は動くのかを実験(トレーニング)
することにしました。

浜松の竜洋さんの工場の一角をお借りして
実物大3/4サイズの部屋をつくり送風機3台を回し
ウインドキャッチャーの効果を再現してみました。
b0097889_4185529.jpg
b0097889_41927100.jpg
b0097889_4195958.jpg


高気密、高断熱化が進む家づくりは
その性格を知らなければ結露やオーバーヒートを起こします。

それだけに通風(換気)確保の重要性が増しているのです。

南雄三さんが『通風トレーニング』と言う本を出しました。
著書名をトレーニングとされたのには
風はそんなに簡単にコントロールできるものではないし
また、思うように吹いてはくれない。
だから風ついて考える「トレーニング」を試みてほしい・・・
との思いがこめられています。

そしてやってみて思ったこと。
体で感じて実感から風の動きを知る大切さに感動し
収穫も多く自信もつきました。

トレーニング結果の内容については
また整理してからお話出来ればと思います。

「日本人は通風(風)が好きだ」
南さんの本にそうあります。

そうですね。四季を通じて風を感じながら暮らす・・・
日本人のライフスタイルは大事にしたいです。

南さんに付け加えられました。
『杉村さん、風は温度差によって起きるんだよね』

また、新しいテーマをいただきました。
風のテーマは永遠です。

「窓・窓」・・育暮家はいほーむすは窓にもっと強くなっていきます。
ご期待下さい。

おかげさまで自立研アワードでは大賞をいただきました。
一緒に実験(トレーニング)をすすめたマイルストーン建築事務所の松原さん
いろいろありがとうございました。
これからも知恵を合わせて形にしていきましょう。
そして住まい手さんにいい風お届けしましょう。
b0097889_1465032.jpg

[PR]
by hiho-sugi | 2014-12-09 04:09 | パッシブデザイン