<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あたたかな空気で換気しながら暖める家

b0097889_23181992.jpg
リフォームで断熱補強させていただいた家が完成し
暮らし心地をお聞きしています。

断熱補強したら「こんなに暖かく暮らせるんだね」との感想。
断熱補強に費用をかけた結果に大変満足してくだっている様子に
とてもうれしいです。

あたたかくなることが
あたかも断熱材が熱を発生してしているような
勘違いされる方もあるかもしれませんが
断熱材を十分に施工した家でも
熱源が無ければ暖かくなりません。

外部と内部の熱の移動を極力減らすことが
断熱材の役目です。

断熱性能が低い家では
力任せの暖房設備か、あるいは
重ね着、暮らし方でしのぐ生活ですね。

断熱レベルが高い住まいでは
小さな熱源で家を暖めることができますので
どんな熱源で暖めるかをよく考えなければなりません。

熱源の選択にはランニングとイニシャルコスト、省エネ度、快適性、
ポリシー価値観など個人差もあります。が

まずは自然の力を利用することを考えたいです。

自然の力と言えば
私たち静岡人には冬の豊富な静岡の日射量から太陽熱利用
を最優先したいですね。

①窓から陽を取り込む工夫。
屋根の上の熱を利用するOMソーラーを利用する。  など。

私たちの新拠点育暮家むぱすでも積極的に太陽の力を活用しています。
窓からの熱を取り込む工夫もいろいろチャレンジしていますが
窓の形状や位置、腰窓か掃出しか、方位、季節・・熱はそれぞれの条件に
実に正直に反応しています。

同じ断熱性能の空間でも取り込む熱の量によって場所ごと暖かさが様々です。

一方、屋根で空気を暖めて太陽熱を利用するOMソーラーは比較的安定した
熱源です。(雨、曇りの日を除き)
しかも、常に新、しい空気を暖めて換気しながら、ほんのりの温かさ。
閉めきりになりがちな冬、いつの間にかにおいもこもりがち。
ご家族間では慣れてしまった臭気がお客様に不快感を与えているかもですね。
そんな心配もOMソーラーのあたたかな空気がやわらげます。

床からほっこり暖かいこともいいのですが
私たちはOMの換気機能が大好きです。

春がここから一気に近づいてきます。
でも寒さは4月まで続きます。

太陽に感謝する日々です。
[PR]
by hiho-sugi | 2015-02-05 23:08 | OMソーラー

心痛めるNEWSに時間が止まることがある。

改めて日本人であることに

争いの中でもこころを見失うことを恐れる日本人



言葉がつながらない

春はもうすぐそこに

身の回りの小さな季節の変化

静かに待ちながら歩いてみることに
b0097889_1057759.jpg

[PR]
by hiho-sugi | 2015-02-03 08:57 |